衝撃映像!この世に燃えない木が存在した!

この映像は、画面左の木小屋は普通木材を使っていますが、画面右側の木小屋はコロイドガラスという液体を木材に含侵させて、小屋を作っています。

同じ量のガソリンをかけて燃やしても、結果は動画の通り。表面は焦げて黒くなってますが、木の組織は燃えない、破壊されていません。

こんなことあるのでしょうか?

資料のダウンロードはこちら

液体ガラスによる木材の撥水効果

ガスバーナで3分以上あて続けても燃えない木

液体ガラスの高耐久性と撥水性がわかる動画。

 

素瓦に液体ガラスを塗って、100円玉で叩いたり、水をかけています。高耐久で撥水性が液体ガラスの特徴です。

瓦だけではなく、コンクリート、大理石、テラコッタ、レンガなどあらゆる無機素材に塗布することが可能です。撥水性は今注目されています。

資料のダウンロードはこちら

古い傷んだ屋根材も液体ガラスでよみがえる!

塗装が剥げてしまった、この屋根材を復活させます。

ウッディセラの詳細はこちら